myamyaロゴ

メガネが主体ではなく「あなた」が主体。メガネ選びなら当店へ

メインビジュアル

□ MyaMyaが目指す眼鏡サロンとは

未来を創る眼鏡サロンMyaMya代表の宮キヌヨです。

当眼鏡サロンはメガネが合わなくなったら行くメガネ店ではなく、自分自身についてを楽しく知り、時には整うためにお越しいただく眼鏡サロンを目指しています。
メガネはいろんな表情を作れる魔術師。どんな風に魅せたいかということが明確になれば、メガネを選ぶことは難しくありません。
難しいのは「どんな風に魅せたいか」と具体的に言葉すること、そして変化することへの勇気です。

日々積み重ねてきた経験や感情は表情につながります。どんな顔して過ごしているかということが客観的に見えてくると、「今の自分のあり方」が見えてきます。
今後の自分の進んでいきたい方向性が見えてくると、新しい自分が見えてきます。そうすると不思議なほどにメガネの形、素材、色、など自然と思い通りにきまっていき、新しいメガネと新しい自分が両想いのいいバランスになります。

メガネは視力を補正するもの。外見だけ整っては意味がありません。
五感の中で視覚はたくさんの情報を収集して脳に伝えるとても重要なポジションにいます。
視覚を整えると必要な情報が入りやすくなるため、QOL(生活の質)が上がります。視力だけではなく視覚で考えることが大切です。
近年はスマートフォンやパソコンを使うことが日常的なものとなり、眼精疲労、ドライアイなどの悩みが急増しています。
目の疲れから頭痛が続く、集中力の低下、やる気がおきないなどの声も多く聞かれます。 メガネ人にとって、メガネを常に整えておくということはこれら体調不良への予防にもつながります。

当サロンでは先端機器を導入し眼精疲労の具合を見える化、ご自身の眼精疲労状態を理解していただき、適切なレンズのご提案をさせていただいています。
さらには目のトレーニング術をプラスしていくことで、美しく快適な視生活へと改善されていくことを応援しています。
MyaMyaはメガネの悩みを様々な方向から聞くことができる、あなたにも、あなたの目にも優しい眼鏡サロンを目指しています。


□ 宮キヌヨ プロフィール

3,326名ものクライアントのデータから確立した「似合うメガネ診断」が人気の眼鏡コーディネーター。 ひとりひとりの顔立ちや好みだけでなくライフスタイルやニーズにあわせたカウンセリングはメガネコンプレックスから脱出できるだけでなくコミュニケーション力アップにつながると喜ばれている。株式会社Msマネジメント代表取締役。

□ 眼鏡のお仕事をはじめるキッカケ ~未来に向かってプランニング~

メガネ

13年前、眼鏡の仕事についたとき、何より驚いたのは主人がS-10,00という超ド近眼のメガネをかけているということでした。予想以上の強度近視。視力1.0の私にとってまったく未知で、気づくと「なぜメガネに満足できないのか?」を探求していました。
毎日のお客様との会話はメガネの悩みの話。お客様はどんなところが納得していないのか、どういうメガネにしたいのかをいつもお聞きしていました。

メガネの仕事につく前は、ファイナンシャルプランナーになりたかった私。お客様とお話しているとき、ファイナンシャルプランナーもメガネのお仕事も、今のライフスタイルを分析し見直し、未来に向かってプランニングするという共通点があることに気づきました。
私の肩書は「眼鏡コーディネーター」。「眼鏡コーディネーター」という言葉を「初めて聞きました」というお客様のお声を多くいただきます。
同じプランを描くものとしてメガネライフが快適なものとなるようお客様と未来に向かってお話しします。あなたが「似合わない」と思っていた世界を『魅力』のことと、『視界』のことをプランニングしていくことで今までにない新しいメガネの世界へ導きます。

□ メガネにはあなたの120%の魅力を引き出す力があります

メガネ

目元はあなたの印象をつくるもの。同じかけるなら素顔のときよりも美しく、メガネは120%のあなたの魅力を引き出すことができます。
120%引き出すとは、眼鏡をかけただけで「あなたの魅力」が120%相手に伝わるということです。
100%ではなく120%。120%の眼鏡はランナーのシューズ、プロ野球選手のバットようにあなたのパワー(魅力)をさらに引き出します。「似合うメガネ」には、あなたの中の思考をプラスへ変える力があります。120%魅力アップするメガネをかけると女性としてのあり方が変わります。そうすると仕事やライフスタイルのあり方が変わりさらには生き方が変わります。

□ シニアグラス(老眼鏡)だって快適にオシャレしたい!

メガネ

メガネには未来があります。アラフォー世代はメガネスタイルを自分のものにすると悩みがひとつ減ります。40歳を過ぎてからのメガネなら、シニアグラスに見えないメガネのかけ方があります。年齢とともに少しずつ手元が見にくい感じは進みます。
これはおおよその年齢視力がもう決まっているくらいで、シニアグラスに見せないためには早いうちからメガネに慣れる必要があります。
その人の生活環境、年齢、度数でどんなメガネが必要で今後どういうメガネライフスタイルになるかってわかります。
これだけの環境をふまえての話ですから「目」の話は100人いたら100人違って当然!
今、見えているから大丈夫ではないのです。
未来の視力に備えることって、とても大切、視力の低下を防ぐことにもなるのです。

□ myamyaサロンでは

宮

「似合うメガネ診断」でただメガネの似合う形やカラーをご提案するだけではありません。視力からくる素顔とメガネの目元のギャップ・バランスをフレームのデザインやカラーで合わせ、あなたの魅力の素を、「美塾魅力マトリックス」から診断。メガネだけでなくメガネに合わせたメイクでさらに美しさに磨きをかけ、似合わないと思い込んでいる気持ちを「アドバンスカラーセラピー」で解放。
そして自分の根っこを「ii(アイアイ)講座(※)」であなたの魅力をフルに引き出します。※個の発展をテーマとする講座

□ 資格等

HOYAパーソナルアイウェアコンサルタント
HOYAキャリアアドバイザー
ビジネス心理カウンセラー
アドバンスカラーセラピスト
美塾メイク上級
ファイナンシャルプランナー(AFP)
ii講座リーダー
一般社団法人日本ライフデザインプロデュース協会認定講師

□ 主催イベント

似合うメガネ診断会
癒しパズル
協賛イベント

□ 書籍掲載

『美のスペシャリスト2』 ブレインワークス編著

雑誌

□ メディア掲載

HERS 2018年10月号

雑誌

HERS 2014年10月号

雑誌

□ コラム掲載

40s Life supported by LUCIDO 毎月コラム掲載中
https://40life.lucido.jp/author/kinuyo-miya/

マイナビ『ビジネスシーンにおける印象付けるメガネの選び方』
https://gakumado.mynavi.jp/freshers/articles/14093

銀座クレフ化粧品 「40代からの女塾」にて特集
http://www.ginza-clef.com/user_data/hint/skin/clair28/

□ TV出演

スカパー「全開!女子力!!」
J:COM「ステキ+Life」

□ サロン予約受付

サロンの予約はこちら            
営業時間検眼・販売のみ
14:00〜17:00
11:00〜18:00定休日定休日11:00〜18:0011:00〜18:00検眼・販売のみ
9:00〜14:00
                         
曜日営業時間
検眼・販売のみ
14:00〜17:00
11:00〜18:00
定休日
定休日
11:00〜18:00
11:00〜18:00
検眼・販売のみ
9:00〜14:00

完全予約制
※月曜日と日曜日は桜新町アイケアクリニック内にて検眼・販売のみ対応

住所: 〒108-0073 東京都港区三田3-1-3 MKビル3F
最寄駅からのアクセスはこちら